トップ > 風呂敷・ハンカチ > 鳥獣人物戯画 ガーゼタオルハンカチ

鳥獣人物戯画 ガーゼタオルハンカチ

国宝「鳥獣人物戯画」は、擬人化された動物たちを描いた絵巻物で、平安・鎌倉時代の世相を反映しています。その自由で愉快な作風は、日本初の漫画とも称されており、現代の漫画やアニメーションの元祖とも言われています。中でも人気のある「猿追い」と「相撲」の遊び心ある2シーンがハンカチとなりました。 《鳥獣人物戯画》 鳥獣人物戯画は、国宝で京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨絵の絵巻物です。 内容は当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたものです。現在の構成は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなります。特に、ウサギ・カエル・サルなど擬人化して描かれた甲巻がもっとも有名で、水遊び・賭弓(のりゆみ)・相撲といった遊戯や法要、喧嘩などの場面が描かれています。動物を擬人化して人間を風刺したとみる説と、年中行事絵の戯画としてみる説など諸説があります。 サイズ:25cm×25cm

製造元 : 山田繊維
価格 : 660円(税抜き600円)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
色柄

選択
猿追い ピンク
相撲 ブルー

5000円以上配送料サービス中

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ